検校の庵
タイトルが妖怪小説のようですが、違う。 東京在住のもの書きが読んだ本を記録に留める日記です。 もの書きが読んでばかりでいいのかと思うだろうが なに、開かんと欲すれば、まずは蓋をするべきなのです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/06(金)   CATEGORY: 雑談
ここ一週間の悩み
家の中に蚊が一匹いるらしい……
忘れた頃に耳元に来るので、鬱陶しいことこの上ない。
エリア魔法で一気に吹き飛ばしたりは出来ないもんだろうか。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/09/26(火)   CATEGORY: 雑談
蔵書管理ソフト
これをインストールしました。
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/28(金)   CATEGORY: 雑談
小ネタ
小ネタを二つ。

マジ衝撃


正論
 以下、続き。
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/28(金)   CATEGORY: 雑談
時をかける少女
 タイトルの映画を見た。
 結論を先に言えば大変面白かった。

 作品自体についてはあちこちで既に感想が出ているとおり、良くできたシナリオ、鮮烈な〝夏!〟を表現した美術、テンポのいい演出など、極めて良くできた作品である。
 キャラクターや小道具のデザイン、セリフなどからは「2006年という時代を封じ込める」という意図が感じられる。
 タイムリープという設定上の必要か、あるいは何度もリメイクされてきた映画版、テレビドラマ版等との対比して「2006年のアニメ作品としての『時かけ』」を作ろうとしたのだろうか。
 恐らく後者だと思う。

(細かいことを言えば一点だけ分からないことがあったが……私の見落とし? 以下ネタバレで感想かきます)
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/26(水)   CATEGORY: 雑談
TNG再放送キターー!!
ケーブルのSuper! drama TVで8/1から。

 〝宇宙。それは最後のフロンティア〟でおなじみスタートレックの第二シリーズ。
 荒唐無稽すぎた第一シリーズと比して、「SFは手段で、人間ドラマを見せる」スタンスが明確となっている。
 たとえばこう。
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 検校の庵. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。